空気清浄機はきれいな空気と安心を生んでくれる救世主

   

子供が花粉、ダニ、ハウスダスト、カビのアレルギーである事が発覚して、急いで空気清浄機を買いました。

それまでは、「空気清浄機なんて、なんという神経質な家電なんだ」と、

むしろ小馬鹿にすらしていた私ですが

子供が上記の様なアレルギーマーチに陥った瞬間、

藁にもすがる気持ちで購入を決断に至りました。

270ESK110PAW

しかも、寝室用、リビング用、子供部屋用と3つ同時に購入しました。

今思えば、とりあえず1つ買って様子を見て、

他メーカーを検討するとかしてみても良かった気がしますが

その時は子供の為にもすぐになんとかしなければと思って焦っていたので、やってしまった感じです。

空気清浄機を入れた結果

ですが、勢いで買ったものの、なかなか良い仕事をしてくれるのが空気清浄機です。

別にスイッチを入れたからといって「空気が美味しいわ」なんて事になる訳ではありませんが

フィルターを掃除すると結構ホコリを吸ってくれていますし、掃除機をした直後でも、掃除機中に

舞い上がったホコリを吸い込んでくれるみたいで、子供の咳があきらかに減りました。

と、いうことはやはり空気がきれいになっているということでしょう。

それとアレルギー以外でも思わぬ恩恵を受けたのが加湿機能です。

冬はエアコンで空気が乾燥し、喉の弱い子供の負担になっていたのですが

加湿機能を使う事によって、子供も朝起きても喉が痛くないよと言っていました。

私も乾燥には弱い方なので、これはとっても助かりました。

あと、これは友達が言っていたことですが、赤ちゃんを連れて行く家に

空気清浄機があると安心するそうです。ウイルス除去されていそうですし

湿度が適切に守られている方が病気をもらいにくそうだからとのことでした。

最近子供がいない時間は起動していなかったのですが、小さい子が来る時は

つけておこうかな、と思いました。

やはり空気を綺麗にしてくれるブルーエアーが一番だと思いました。

 - 未分類 ,